2012年07月25日

The Hunt/Grand Magus

ザ・ハントザ・ハント
グランド・メイガス

曲名リスト
1. スターライト・スローター
2. ソード・オブ・ジ・オーシャン
3. ヴァルハラ・ライジング
4. ストーム・キング
5. シルヴァー・ムーン
6. ザ・ハント
7. サン・オブ・ザ・ラスト・ブレス
8. アイアン・ハンド
9. ドラゴンズ・ティース
10. シルヴァー・ムーン (デモ・ヴァージョン) ≪ボーナス・トラック≫
11. ストーム・キング (デモ・ヴァージョン) ≪ボーナス・トラック≫
12. ソード・オブ・ジ・オーシャン (デモ・ヴァージョン) ≪ボーナス・トラック≫

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


スピリチュアル・ベガーズでも活躍したJB(Vo,g)率いる
スウェーデンのグランド・メイガスの2012年発表の6作目。
今作よりラドウィッグがドラマーとして加入。

初期はドゥーム/ストーナー系として扱われることが多かったが、
最近は王道ともいえる正統派なHR/HMをやっている。
3人中2人が在籍したスピリチュアルベガーズと比べると、
こちらはトリオ編成ということもあり
よりシンプルでストレートな印象を受ける。

JBのボーカルは相変わらず素晴らしく、
故ロニー・ジェイムズ・ディオや
デイヴィッド・カヴァーデイルなどのレジェンド、
オジー化する前のザック・ワイルドを思い出させる。
あと、この人はギタリストとしても非凡で、
感情をギターに直結させて弾くソロは鳥肌もの!

名手ラドウィッグの暴走ドラミングも大活躍、
バスドラはドラムキット全体が震えるかのよう。
そしてもう1人のオリジナルメンバーである
FOXのベースがボトムをしっかりと支える。
(ちなみにFOXは昔オーケストラでチェロを演奏してたんだって。)

トリオという個々の実力が大きく問われる編成で、
音圧や装飾でごまかすことなく勝負している。
よって音は確信的にスカスカだが生々しく、
3人の高いミュージシャンシップにより
まったく迫力不足を感じさせる事がない。

現代的なヘヴィ・ミュージックの要素はあまりないが、
それでもレトロさを余り感じさせないところは、
このスタイルで純粋にクオリティを高めていった結果だと思う。

やっぱりHR/HMは最高!と思わせる内容。
個人的に2012年のベストアルバム候補!!
posted by naganopeth at 23:42| Comment(0) | G | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。