2011年11月09日

We're Here Because We're Here/Anathema

B004WOXM3MWe're Here Because We're Here
Anathema
The End Records 2011-06-07

by G-Tools


イギリスのプログレッシブ・バンド、アナシマの9作目

初期はゴシック・メタルに通じるような音楽性だったが
次第にメタルっぽさは影を潜めていき、
今作もメタルの要素はほとんど感じられない。

曲によっては緊張感の高まるパートもあるが、
全体的にはジャケットのイメージ通りの
透明感・浮遊感に包まれたプログレッシブ・ロックで
すさんだ心を浄化してくれるかのような美しさ。

イメージとしては同郷の大先輩、マリリオンのような
ポンプ・ロックに通じるところが大きい。
またポーキュパイン・ツリーの影響も随所に感じられるが
ミックスはスティーブン・ウィルソンが担当しており納得。

なんとなくオーペスの「ダムネイション」と比べたいところだけど
あちらのような「暗さ」「鬱っぽさ」は薄めで
全体的なイメージは異なるのでご注意を。

とにかくビューティフルなアルバムなので
メタラーの方以外でも強くお勧めしたい!!
posted by naganopeth at 19:23| Comment(0) | A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: