2015年07月07日

マッドマックス

マッドマックス見てきました!

いやーめちゃくちゃ面白かったです!
というわけでなんとなく感想を書いてみますね。

荒廃し資源もなくなった近未来で
暴力で支配されている独裁者から主人公達が逃亡し
最終的に逆襲するというストーリーで、
劇中の8割9割が砂漠での一本道の追いかけっこです。

こうなったいきさつとか説明するセリフがほぼないんだけど
作りこまれた世界観のおかげで説明不足という感じはありません。
事前の情報なくても10分でマッドマックスの世界に入り込めます。

王道のアクション映画が基本線で、
徹頭徹尾ハイテンションで振り切っており、
上映中ほとんどの場面で大爆破して
ボスの手下が虫けらのように死んでいくような状況で、
これはやりすぎだろって笑ってしまうことが多々あります。
(この辺は旧マッドマックスに影響を受けたという北斗の拳もそうですね)
マジとアホの境界線を気にせずに最後まで突っ走る。
終始クライマックスじゃと言わんばかりに中だるみもなく走りきるので
見終わったあとはわりと疲れるかもしれない...

単なるアホ向けのアホ映画なのかというと決してそうではなく、
アホ丸出しの敵の改造車は細部までキッチリ作りこまれており、
爆破シーンに関しては飽きさせないようバリエーションをつけている。
(ほぼ実写なんだって!)
ストーリーもめちゃくちゃ雑なようにみえて
復讐劇のツボをキッチリ押さえており、
各キャラへの思い入れが深まっていくにつれ
ラストには最高のカタルシスを得ることができる!

このように頭スッカラカンで見てめっちゃ楽しめて、
あらゆる場面で作り手の底知れぬ熱意とインテリジェンスを感じることができる映画だ!

周りを気にせず大音量で観るのがとにかく楽しい。
絶対映画館で見たほうがいいよ!
posted by naganopeth at 19:48| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。